小球性貧血   22
症候性肥満   2
小細胞癌   109
上室性期外収縮   104
小脳橋角部腫瘍   20
上部X線消化管検査   112
上部消化管検査   112
食後高中性脂肪血症   67
食道癌   116
食道静脈瘤   116
食道裂孔ヘルニア   109
女性ホルモン   132
視力検査   11
心筋炎   131
心筋梗塞   34,42,47,92,103
神経膠腫   137
神経細胞   15
神経線維   15,137shinkeiseni 衛生管理者
腎血管性高血圧症   8
進行胃癌   117
進行性筋ジストロフィー   34,49
人工透析   76
心室細動   104
心室性期外収縮   104
心室頻拍   104
滲出性中耳炎   20
真性赤血球増加症   25
腎性貧血   24
腎臓   74
腎臓結石   71
心臓超音波検査   129
身体計測   1
心電図   100shindenzu 衛生管理者
腎嚢胞   93,127
心房細動   104
膵管内乳頭粘液性腫瘍   88
膵型アミラーゼ   45
膵臓癌   86,87,126
垂直感染   78
水頭症   137
膵内分泌腫瘍   88
膵嚢胞性腫瘍   127
水平感染   78
髄膜炎   137
髄膜腫   137
スキルス   117
スタチン   68
頭痛   22
ステロイド   72
スポーツ  23
正球性貧血   22
性行為感染症   78
制酸剤   24
正常血圧   6
正常高値血圧   6
生体顕微鏡   16
赤沈   92
石綿   110
赤血球   21
赤血球円柱   96
赤血球沈降速度   92
セルロプラスミン   52
セロコンバージョン   79
腺癌   109
潜血   93
前骨髄球   29
蠕動音   10
前頭側頭型認知症   139
前立腺癌   89,127
前立腺特異抗原   89
前立腺肥大症   90,127
早期胃癌   117
早期癌   120
総コレステロール   63
相対的赤血球増加症   25
総蛋白   51
総鉄結合能   23
僧帽弁   130
粟粒結核   30

た 行
ダイエット   4
大球性貧血   22
大細胞癌   109
体脂肪率   1
代謝症候群   3
大食細胞   27
大腸癌   86,98
大腸菌   122
大腸憩室症   122
大腸検査   118
大腸内視鏡検査   118
大腸ポリープ   121,122
耐糖能障害   59
大動脈弁   130
ダイナミックCT   84,88
唾液腺   45
唾液腺型アミラーゼ   45
多能性造血幹細胞   28
たばこ   25
多発性骨髄腫   53,94
WPW 症候群   105
胆管細胞癌   83
単球   27-29
胆汁酸   69,83
単純性肥満   2
単純ヘルペスウイルス   77
胆石   125
胆道癌  86
胆道閉塞   39
胆嚢腺筋症   126
胆嚢ポリープ   125
蛋白   94
蛋白分画   51
中性脂肪   62
注腸検査   119
中皮腫   110
腸炎ビブリオ   122
超高感度測定法   92
腸上皮化生   117
聴診   10
聴力検査   18
直接撮影   107,113
直像鏡検査   15
直腸指診   90
貯蔵鉄   23
痛風   71tuuhuu 衛生管理者
痛風発作   71
低HDL コレステロール   63
低HDL コレステロール血症   65
DNAポリメラーゼ   78,79
低血圧   9
低血糖   61
T細胞   28
T2強調画像   136
低尿酸血症   72
T波   101
T1強調画像   136
デオキシピリジノリン   134
デシベル   19
鉄欠乏性貧血   23,25
鉄剤   24
転移性肝癌   83
伝音難聴   18
点状出血   31
伝染性単核球症   30
でんぷん   44,55
糖   94
洞結節   101
洞結節不全症候群   104
洞性徐脈   103,104
洞性頻脈   103
洞性不整脈   103,104
倒像鏡検査   16
糖尿病   59tounyoubyou 衛生管理者
糖尿病型   59
糖尿病性神経症   60
糖尿病性腎症   60,95
糖尿病性網膜症   59,60
糖尿病の診断基準   59
頭部MRI   135
糖負荷試験   58
動脈硬化   3,60
動脈硬化性疾患診療ガイドライン   65
特発性血小板減少性紫斑病   31
突発性難聴   19
トランスフェリン   23,52,97
トリグリセライド   62
トリグリセリド   62
トリプシン   46
トルサード・ド・ポアント   104
トロポニンT   48
貪食   27

な 行
内視鏡検査   113
内臓脂肪型肥満   2
ナチュラルキラー細胞   28
ナットクラッカー現象   94
難聴   18
軟膜   137
2型糖尿病   56
肉眼的血尿   93
二次性高血圧   8
二次性赤血球増加症   25
24時間自由行動下血圧   9
24時間心電図記録   105
二次予防   66
乳癌 乳がん 86
乳酸   41,71
尿   74
尿アルカリ化剤   72
尿管結石   71
尿検査   93
尿細管   74
尿酸   70nyousan 衛生管理者
尿酸クリアランス/クレアチニンクリアランス比   72
尿酸クリアランス試験   72
尿素窒素   74
尿蛋白   94
尿中尿酸/血中尿酸比   72
尿沈渣   96
尿糖   94
尿毒症   76
尿崩症   137
尿路結石症   93
妊娠   40
妊娠糖尿病   57
認知症   139
ネフローゼ症候群   53,67
粘液性嚢胞腫瘍   88
粘着反応   30
脳梗塞   138
脳出血   138
脳腫瘍   15
脳神経細胞   137
脳卒中   138
脳動脈瘤   140
ノロウイルス   122

は 行
肺炎   107
肺癌   86,109
胚細胞腫瘍   82
排泄低下型   72
肺動脈弁   130
ハイドロキシアパタイト   132
肺胞呼吸音   10
背腰痛   73
パーキンソン病   137
白衣高血圧   7
白質   137
破骨細胞  132
播種性血管内凝固症候群   32
バセドウ病   40
白血球   27
白血球減少症   30
白血病   29
ハプトグロビン   42,52
半減期   42
半定量検査   92
反応性低血糖   61
非アルコール性脂肪肝炎   38
P波   101
皮下脂肪型肥満   2
B型肝炎   78
B型慢性肝炎   83
光凝固   60
脾機能亢進症   30,31
B細胞   28
非小細胞癌   109
ヒスタミン   27
肥大型心筋症   130
ビタミンK   83
ビタミンC   24,93
ビタミンB12   24,25
ヒドロキシアパタイト   132
菲薄基底膜症候群   94
飛蚊症   15
肥満   1himan 衛生管理者
百日咳   30
貧血   22hinketu 衛生管理者
BUN/クレアチニン比   75
BUN/Cr比   75
病型分類   72
標準体重   1
微量アルブミン尿   95
ビリルビン   40,95
ピルビン酸   41
ピロリ菌   91,116
頻脈性不整脈   104
ファイバースコープ付カメラ   113
フィナステリド   90
フィブラート   69
フィブリノゲン   31
フェリチン   23,38
フォスファターゼ   39
フォンヴィレブランド因子   30
負荷心電図   105
副腎不全   61
腹部エコー   123
腹部超音波検査   123
腹膜透析   76
フコシル化   82
ブドウ糖   55
不飽和鉄結合能   23
Friedewald の式   64
プリン体   70
ブルガダ症候群   105
preβリポ蛋白   63
プロトロンビン時間   32
分葉核球   29
閉塞性黄疸   36
ペグインターフェロン   81
β細胞   56
β2-マイクログロブリン   96
βリポ蛋白   52,63
ペナンブラ   138
ヘパリン   27
ペプシノーゲン   91
ペプシノーゲンT   91
ペプシノーゲンT/ペプシノーゲンUの比   91
ペプシノーゲンU   91
ペプシノーゲン法   91,117
ヘマトクリット   21
ヘム   23
ヘモグロビン   21,97
ヘモグロビンエーワンシー   57
ヘリコバクター・ピロリ   91,116
ヘルニア   109
ヘルペス   77
変異型クロイツフェルト-ヤコブ病   139
変形赤血球   96
ベンスジョーンズ蛋白   94
ベンズブロマロン   72
便潜血検査   97,120
便秘   98
扁平上皮癌   109
膀胱癌   93
膀胱結石   127
房室結節   101
ホスホリパーゼ   46
ホルター心電図   105
本態性血小板血症   32
本態性高血圧症   8

ま 行
マクロアミラーゼ血症   46
マクロAST   34
マクロファージ   27
マンシェット   5
慢性胃炎   116
慢性骨髄性白血病   32
慢性疾患による貧血   24
慢性膵炎   126
ミオグロビン   49
脈波伝搬速度   68
無散瞳眼底カメラ   16
メタボリックシンドローム   3,38
メニエール病   19
めまい   22
免疫グロブリン   52
免疫法   97

や 行
薬物代謝   35
やせ   1,4
遊離脂肪酸   62kateiigakusho 衛生管理者
U波   101
溶血   42
溶血性貧血   22,23,25
葉酸   24,25
腰痛   73
洋ナシ型肥満   2
W型コラーゲン   95

ら 行
ラクナ梗塞   139
ラジオ波   84
ラミブジン   80
卵巣腫瘍   128
ランドルト環   12
リパーゼ   45
リバビリン   81
リポ蛋白   63
リモデリング   132
良性M蛋白血症   54
良性家族性反復性血尿   93
緑内障   15
リンゴ型肥満   2
リン脂質   62kateinoigakusho 衛生管理者
リンパ球   27-29
レビー小体型認知症   139
レムナント   64
老眼   12
老人性難聴   19

わ 行
ワーファリン   32,83

検査の参考書 衛生管理者の臨床検査参考書
医療従事者の方には、保健指導、患者指導の参考書として、
企業の衛生管理者の方には、社員の健康管理の参考書として、
A5版 160頁 1429円+税
一般の方には、健康診断、特定健康診査、人間ドック及び
診療所での検査の意味を理解するための解説書として。

一般の方へ

医療従事者や衛生管理者の方へ


 社団法人中京東部医師会(なかぎょうとうぶいしかい:京都市)は、一般診療や健康診断における様々な検査の疑問に答える解説書を作成いたしました。
 検査項目の説明のみではなく、理解するための基本的事項、病態生理、関連検査、最新のトピックス、治療についても記載しています。臨床検査という窓口から、医療全般について考える参考書とも言えます。

 本書は、通常の家庭医学書に比較し、より専門的な内容を含んでいますが、一般の方にもわかりやすいように、平易な文章で書かれています。専門家レベルの知識を一般の方にも伝えるという新しい試みです。
 市販の家庭医学書ではものたりない方にお勧めの解説書です。
医療従事者の方は、知識の整理や、保健指導、患者指導に、
企業の衛生管理者の方は、社員の衛生管理にご利用下さい。

衛生管理者の臨床検査マニュアル Q&A 血液検査解説書 健康診断 人間ドック解説書 検査本 特定健診 特定健康診査 癌検診 保健指導 患者指導 メタボリック症候群  患者友の会 介護 福祉 ケアマネージャー

辞書としてだけでなく、一冊の読み物としてもご利用下さい。通読することにより、主な検査項目についての基本的知識を得ることができるだけでなく、関連する病気についても認識を深めることができます。
衛生管理者の方には、従業員の方々の健康管理をする上での医学の基礎知識を得る書として活用できます。

宅配ご希望の方は、下記店舗もしくは医師会事務所にご相談下さい。

中京東部医師会事務所は、平日午後のみ事務員が対応します。TEL 075−255−5731
メールでのお申し込みの際は、冊数、宛名、配達住所、郵便番号、連絡電話番号等を必ず記載して下さい。
書籍は郵便振込用紙を同封して発送させていただきます。

申込先

巻末に下記検査所の基準値を載せました。

(株) いかがく ( ikagaku )
(株) ファルコバイオシステムズ ( FALCO )
(社) 京都微生物研究所 ( BIKEN )
(株) エスアールエル ( SRL )
(株) ビーエムエル ( BML )
(株) 三菱化学ビーシーエル ( MBC )

類似書との違い(専門) 医師 研修医 歯科医師 薬剤師 看護師 保健師 臨床検査技師 歯科衛生士 医学生 看護学生 衛生管理者 医療 介護 福祉 介護認定審査会 ケアマネージャー
類似書との違い(一般) 患者 友の会 衛生管理者
衛生管理者の臨床検査マニュアル Q&A サンプル2
衛生管理者の臨床検査マニュアル Q&A サンプル3
衛生管理者の臨床検査マニュアル Q&A サンプル1

注:検査の基準値は、一般診療の基準値に準じています。

 知りたい内容にたどり着きやすいよう、以下のような見出しをつけました。

検査の参考書対象読者
医師 研修医 歯科医師 薬剤師 看護師 保健師 臨床検査技師 歯科衛生士 医学生 看護学生 衛生管理者 医療 介護 福祉 介護認定審査会 ケアマネージャー 衛生管理者 患者会 患者友の会

対象読者:医師 研修医 歯科医師 薬剤師 看護師 保健師 臨床検査技師 歯科衛生士 医学生 看護学生 衛生管理者 医療 介護 福祉 介護認定審査会 ケアマネージャー 衛生管理者

http://www.naka-higashi.kyoto.med.or.jp

内容のサンプル

検査の参考書
2007年5月30日 初版第1刷発行
A5版 160頁 1500円(1429円+税)
監修・発行 中京東部医師会
〒604-0952 
京都市中京区富小路通二条下ル俵屋町197
TEL 075-255-5731 FAX 075-255-5760
(よりよい保健指導、患者指導のために)

(スタッフ教育の参考書に)

(大切な方へのプレゼントに)

(貴重なデータを無駄にしないために)

目 次

身体計測 1 AFP ( α-フェト蛋白 ) 82
血圧 5 PIVKAU 83
聴診 10 CEA 86
視力検査 11 CA19-9 87
眼底検査 14 PSA 89
聴力検査 18 ペプシノーゲン 91
赤血球 ・ 血色素 21 CRP 92
白血球 ・ 血小板 27 尿検査 93
AST ( GOT ) ・ ALT ( GPT ) 33 便潜血検査 97
γ-GT ( γ-GTP ) 36 心電図 100
ALP 39 胸部レントゲン検査 106
LD ( LDH ) 41 上部消化管検査 112
アミラーゼ 44 大腸検査 118
CK ( CPK ) 47 腹部超音波検査 ( 腹部エコー ) 123
総蛋白 ・ 蛋白分画 51 心臓超音波検査 129
血糖 ・ HbA1c 55 骨密度 132
コレステロール ・ 中性脂肪 62 頭部MRI 135
尿酸 ( UA ) 70 検査基準値 141
BUN ( UN ) ・ クレアチニン 74 索引 147
肝炎ウイルス 77
1a   81
1b   81
2a   81
2b   81
ACCR   46
ACD   24
AED   104
AFP   82,84
AFP-L3   82
ALP   39
ALT   33
APTT   32
AST   33
BAP   134
BMD   133
BMG   96
BMI   1
BUN   74
C3   52
CA19-9   87
CA50   87
CCD   114
Ccr   76
CEA   86,87
Ch-E   37
CK   47
CK-MB   48
CMV   77
CPK   47
CRP   92
CTX   134
CysC   76
DIC   32
DPD  134
DU-PAN-2   87
DXA   133
EBV   77
EPA   69
ERCP   45,88
FT3   49
FT4   49
G-CSF   29
genotype A   78
genotype B   78
genotype C   78
GFR   76
GOT   33
GPT   33
gray zone   89
HAV   77
Hb   21,22
HbA1c   55,57
HBV   77
HBV DNA   78,79
HCV   77
HCV-RNA   80
HDL   63,64
HDL-C   63,64
HDV   77
H-FABP   48
Ht   21,22
IDL   63
INR   32
LAP   40
LD   41
LDH   41
LDL   63,64
LDL-C   63,64
mAST   34
NAG   96
NASH   38,125
NMR   136
NSAIDs   72
NTX   134
P450   35
PET   120
PH   96
PIVKAU   83
PSA   89
PT   32
PWV   68
RBC   21,22
SLE   31
small dense LDL   65
SPan-1   87
SPIO   84
T-C   64
TIBC   23
TSH   49
two hit hypothesis   38
UA   70
UIBC   23
UN   74
VLDL   63
vWF   30
YAM   133
γ-GT   36
γ-GTP   36

あ 行
IgM-HA抗体   77
IgM-HBc抗体   78,79
アイソザイム   41,47
亜鉛   23
アスベスト   110
アデホビル   80
アポ蛋白   63
アミラーゼ   44
アミラーゼアイソザイム   45
アルカリフォスファターゼ   39
アルコール   25,37
アルコール性肝炎   83
アルツハイマー型認知症   139
R波   101
α2マクログロブリン   51
α-フェト蛋白   82,84
α1アンチトリプシン   51
α1酸性糖蛋白   51
α1-マイクログロブリン   96
アルブミン   52
アレルギー   27
アロプリノール   72
アンジオテンシン   9
胃潰瘍   117
胃カメラ   114
T型コラーゲン架橋C-テロペプチド   134
T型コラーゲン架橋N-テロペプチド   134
1型糖尿病   56
T型糖鎖抗原   87
一次予防   66
逸脱酵素   33
遺伝子型   80
遺伝性球状赤血球症   42
イービーウイルス   77
胃ポリープ   117
インスリノーマ   61
インスリン   55,56
インスリン受容体   56
インスリン抵抗性   38,56
インターフェロン   80,81
インピーダンス法   1
ウイルス性肝炎   34
右脚ブロック   105
ウルソデオキシコール酸   81
ウロビリノーゲン   95
HCV抗原   80
HCV抗体   80
HCV蛋白   80
HDLコレステロール   63
HBe抗原   78,79
HBe抗体   78,79
HBs抗原   78
HBc抗体   79
ALPアイソザイム   39
A型肝炎   77
S状結腸内視鏡   121
エストロゲン   132
S波   101
X線   106
NK細胞   28
エラスターゼ1   46,88
エリスロポエチン   24,26
LDアイソザイム   42
LDLコレステロール   63
遠見裸眼視力   12
遠視   13
円柱レンズ   13
エンテカビル   80
黄斑   14
横紋筋融解症   49,68,69
オージオメーター   18
オシロメトリック法   7
オートレフラクトメーター   11
音響外傷   20
音響性難聴   20
潰瘍性大腸炎   121,122

か 行
灰白質   137
カイロミクロン   63,65
過栄養   37
化学法   97
拡散強調画像   138
核磁気共鳴   136
喀痰細胞診   109
拡張型心筋症   130
拡張期血圧   5
下垂体   137
家族性大腸腺腫症   121
活性化部分トロンボプラスチン時間   32
家庭血圧   6
過敏性腸症候群   122
カプセル内視鏡   116
カメレオンサイン   125
仮面高血圧   8
顆粒円柱   96
顆粒球コロニー刺激因子   29
加齢黄斑変性   15
肝炎ウイルス   77
感音難聴   18
肝芽腫   82
肝硬変   32
肝細胞癌   82-84,125
桿状核球   29
冠状動脈   103
癌性リンパ管症   109
関節リウマチ   92
間接撮影   107,113
感染性腸炎   122
完全房室ブロック   104
肝臓癌  84
眼底検査   14
眼底写真   16
冠動脈   103
肝内胆汁うっ帯   36
肝嚢胞   83
灌流画像   138
緩和時間 T1   136
緩和時間 T2   136
期外収縮   104
気管支呼吸音   10
キシロカイン   116
寄生虫   27
喫煙   86
基底核   137
逆流性食道炎   116
キャリア   79
QRS波   101
急性アルコール性肝炎   36
急性肝炎   42
急性膵炎   44,46,126
急性前立腺炎   90
球面レンズ   13
Q波   101
境界型   59
凝固因子   83
凝集反応   30
狭心症   103
矯正視力   13
胸腺   29
胸部CT   110
胸部レントゲン   106
胸膜プラーク   110
胸膜肥厚斑   110
虚血性心疾患   103,131
虚血性大腸炎   122
巨人症   137
巨赤芽球性貧血   22,24
起立性蛋白尿   94
近見視力   12
近視   13
クエン酸   72
クッパー細胞   84
くも膜   137
くも膜下出血   137
グリア細胞   137
グリコーゲン   44,55
グリチルリチン   81
グルカゴン   116
グルット4   56
クレアチニン   74
クレアチニンクリアランス   76
グロビン   23
グロブリン分画   51
クローン病   122
経直腸的超音波操作   127
頚動脈超音波検査   68
経鼻内視鏡   114
劇症1型糖尿病   58
劇症肝炎   34
血圧   5
血液透析   76
血管腫   83,125
血色素   21
血小板   30
血小板減少症   31
血清鉄   23
血中尿素窒素   74
血糖   55kettou 衛生管理者
血尿   93
解毒   35
ケトン体   95
下痢   98
限局性結節性過形成   83
原尿   74
原発性アルドステロン症   8
原発性胆汁性肝硬変   67
顕微鏡的血尿   93
高 LDL コレステロール血症   65
好塩基球   27-29
硬癌   117
高感度CRP   92
後期ダンピング症候群   61
高血圧   6kouketuatushou 衛生管理者
高血圧性心疾患   130
抗原提示細胞   27
膠原病   54kougennbyou 衛生管理者
後骨髄球   29
高コレステロール血症   63
抗コリン剤   116
好酸球   27-29
甲状腺機能亢進症   40
甲状腺機能低下症   48,67
甲状腺髄様癌  86
抗男性ホルモン薬   90
好中球   27-29
好中球増加症   29
高中性脂肪血症   63
高トリグリセリド血症   65
高尿酸血症   71
更年期障害   68
高分解能 CT   111
硬膜   137
硬膜外血腫   137
硬膜下血腫   137
国際標準化比   32
骨芽細胞   132
骨型アルカリホスファターゼ   134
骨細胞   132
骨髄異形成症候群   22
骨髄芽球   29
骨髄球   29
骨髄線維症   32
骨折   110
骨粗鬆症  132
骨密度   132kotumitudo 衛生管理者
コラーゲン   132
コリンエステラーゼ   37
コルヒチン   72
コレステロール   62koresutero-ru 衛生管理者
コロトコフ音   5
コロトコフ法   6
混合型   72
混合型高脂血症   63

さ 行
細気管支肺胞上皮癌   109
最高血圧   5
再生不良性貧血   22,24,25
最低血圧   5
サイトメガロウィルス   77
左脚ブロック   105
殺菌   27
サルモネラ   122
産生過剰型   72
三尖弁   130
散瞳   16
痔   98
Ca/Cr比  134
C型肝炎   80
C型慢性肝炎   83
子宮癌  86
子宮筋腫   128
糸球体   74
CKアイソザイム   47
自己免疫性肝炎   34
自己免疫性溶血性貧血   42
視細胞   15
脂質異常症   65
視床   137
視神経乳頭   15
シスタチンC   76
至適血圧   6
自動除細動器   104
紫斑   31
C反応性蛋白   92
脂肪円柱   96
脂肪肝   37,125
収縮期血圧   5
収縮期高血圧   6
収縮性心外膜炎   131
十二指腸潰瘍   117
出血傾向   31
腫瘤形成型慢性膵炎   88
消炎鎮痛剤   72


血液 医師 看護師 技師 病院 診療所 患者会 患者友の会 PIVKA2 臨床検査 血液検査 画像診断 機能検査 マニュアル 産業医 咳 座右の書 家庭医学書 職員健康管理書 家庭の医学書

索引

        以下の項目は、本書に記載されている項目です。
内容に関して詳しい説明があるものから、項目名のみ記してあるものまで様々です。

尿酸
□ 尿酸 ( UA )とは
□ 尿酸 の正常値(基準値)
□ 尿酸 が高くなるとどうなる
□ 高尿酸血症 の原因は
□ 高尿酸血症 の 病型分類 と治療
□ 尿酸値 は低くてもよいですか

BUN ( UN ) ・ クレアチニン
□ 腎臓 の構造と働き
□ BUN,クレアチニンとは何
□ BUN,クレアチニン値に影響を与える因子
□ BUN/クレアチニン比
□ クレアチニンクリアランス
□ 尿毒症
□ もっとよい検査はないですか

肝炎ウイルス
□ 肝炎ウイルス には,どのようなものがあるの
□ A型肝炎
□ B型肝炎
□ C型肝炎
□ 輸血と肝炎ウイルス
□ E型肝炎

AFP ( αーフェト蛋白 )

PIVKAU
□ 肝細胞癌 の画像診断と治療

CEA

CA19−9
□ CA19-9とは
□ その他の膵臓癌検査
□ 膵臓 に腫瘤を作る疾患
□ 糖尿病 と 膵臓癌

PSA
□ PSA と 前立腺癌
□ PSA 値に影響を与えるもの

ペプシノーゲン

CRP

尿検査
□ 尿の検査用紙で何がわかるの
□ 潜血
□ 糖
□ 蛋白
□ ビリルビン
□ ウロビリノーゲン
□ ケトン体
□ PH
□ 尿沈渣
□ 尿細管 の検査

便潜血検査
□ 便潜血検査とは
□ 大腸癌 と 便潜血検査
□ 大腸癌検診 を受けよう

心電図
□ 心臓とは どういうものですか
□ 心電図とは どういうものですか
□ 心電図 の波形と病気
□ 冠動脈疾患 について
□ 不整脈 について
□ その他の 異常心電図
□ 特殊な 心電図

胸部レントゲン検査
□ 胸の レントゲン写真 には何が写っているの
□ 直接撮影 と 間接撮影 で何が違うの
□ 肺癌 は何cm の大きさがあればわかる
□ 心臓 と周囲の臓器についてわかること
□ 早く大きくなる癌,レントゲン 単純写真 で検出しやすい 癌
□ アスベスト ( 石綿 )が心配ですが……
□ 骨 の状態もわかる
□ 胸部 CT をとればもっと詳しくわかる

上部消化管検査
□ X線検査
□ 内視鏡検査
□ X線検査 か 内視鏡検査 か
□ 検査の準備
□ 検査で見つかる主な病気

大腸検査
□ 大腸検査 の種類
□ その他の 大腸検査は
□ 大腸癌 について
□ 大腸癌 になりやすい人とは
□ 大腸癌 に対する対策は
□ 大腸癌 以外の主な疾患

腹部超音波検査 ( 腹部エコー )
□ 超音波とは 何
□ 腹部エコー で何がみえる
□ 腹部エコー の長所とは
□ 腹部エコー はどうやって行うの
□ 肝臓 のエコー
□ 胆嚢 のエコー
□ 膵臓 のエコー
□ 腎臓 のエコー
□ その他の臓器のエコー
□ 急性腹症 について

心臓超音波検査
□ 心臓超音波検査 で何がわかる
□ 超音波で観察する代表的な病気

骨密度
□ 骨 についての基礎知識
□ 骨密度 の測定方法
□ その他の 骨の検査

頭部MRI
□ 頭の中の病気の見つけ方
□ MRIとは
□ 頭の中はどうなってるの
□ MRI でわかる病気

身体計測
□ 身体計測の評価法
□ 日本人の肥満化
□ 肥満 の分類
□ 太るとなぜ悪い
□ メタボリックシンドロームとは
□ やせはよいことですか

血圧
□ 血圧と は
□ 血圧 の測定法
□ 高血圧 の 診断基準
□ 家庭血圧測定
□ 白衣高血圧 と 仮面高血圧
□ 二次性高血圧
□ 高血圧 の治療
□ 低血圧

聴診

視力検査
□ オートレフラクトメーター による 屈折検査
□ 遠見裸眼視力
□ 近見視力 の測定
□ 矯正視力 の検査

眼底検査
□ 眼底検査とは何ですか
□ 眼底検査の方法

聴力検査
□ 音の聞こえ方
□ 難聴
□ 聴力検査 の方法は
□ 聴力の低下する状態と病気

赤血球 ・ 血色素
□ 赤血球 ,血色素 ( ヘモグロビン )とは何ですか
□ 赤血球 の検査と基準値
□ 貧血とは
□ 貧血 にはどんな種類があるの
□ 鉄欠乏性貧血 について
□ その他の 貧血
□ 貧血 の人は,鉄剤 を服用すればいいのですか
□ 血が多すぎても,問題なの
□ 血色素 と,アルコール,たばこ との関係

白血球 ・ 血小板
□ 白血球とは何をするもの
□ 白血球 にも種類があります
□ 血液はどこで造られるの
□ 白血球 の正常値とは
□ 白血球 が多い時,何を考える
□ 白血球 が少ない時,何を考える
□ 血小板とは 何ですか
□ 血小板 が少ないとどうなるの
□ 血小板 の減る病気と増える病気
□ 凝固系 の検査

AST ( GOT ) ・ ALT ( GPT )
□ AST ( GOT ) ・ ALT ( GPT )とは何ですか
□ 正常値(基準値)と異常値
□ 肝臓 は,何をしているの

γーGT ( γーGTP )
□ γ-GT ( γ-GTP )とは
□ γ-GT と アルコール
□ γ-GT と 脂肪肝
□ NASHとは 何ですか

ALP
□ ALPとは
□ ALPアイソザイムとは
□ ALP が上昇する病気
□ ALP とともに変動しやすい検査

LD ( LDH )
□ LD ( LDH )とは
□ LD のより有用な使い方
□ LD の上昇する病気

アミラーゼ
□ アミラーゼとは
□ アミラーゼ の上昇する疾患
□ 唾液腺 にも アミラーゼ がある
□ アミラーゼ が上昇するその他の場合
□ 急性膵炎 について

CK ( CPK )
□ CK の上昇する病気とは

総蛋白 ・ 蛋白分画
□ 蛋白質とは 何ですか
□ 蛋白分画とは
□ アルブミン
□ グロブリン分画 の異常は

血糖 ・ HbA1c
□ 血糖とは 何ですか
□ ブドウ糖 と インスリン の関係
□ 糖尿病とは
□ HbA1c で,なぜ糖尿病がわかるの
□ 糖負荷試験 をすると,軽い糖尿病でも見つかる
□ 血糖 は,食後に測ってはだめなの
□ 糖尿病 の診断基準
□ 糖尿病 になると,なぜ悪いの
□ 血糖 が低くなる病気があるの
□ 血糖値 に気をつけよう

コレステロール ・ 中性脂肪
□ コレステロール ・ 中性脂肪 とは何ですか
□ コレステロール ・ 中性脂肪 の基準値は
□ リポ蛋白 とは何ですか
□ コレステロール ・ 中性脂肪 が多いとどうなるのですか
□ 動脈硬化性疾患診療ガイドライン2007年版
□ コレステロール や 中性脂肪 はどんなことで上がりますか
□ 食事をして採血をすると,値は変わるの
□ 健康診断 で 高脂血症 を指摘されたらどうすればいいの
□ 薬による治療


. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .